タブレット導入!

あっという間に2月です。学期末試験です。最近ひどい頭痛と喉の痛みがしたので、病院に行って薬をもらいました。薬を飲むと眠くなるので、テスト勉強が辛い……。でもおかげでだいぶ調子が良くなってきました。明日からの期末試験は無事受けられそうです。

今年度最後の講義が先月29日に終わり、補講を入れても30日で終わったので、最近あったことといっても風邪を引いたことくらいかなと思っていましたが、個人的に一大事なことを思い出しました。

小型タブレットのiPad miniを買ったのです。筆者はスマホを持っていないので、タブレット導入により感動を感じた気がします。シケ対・シケプリの記事(http://www.ut-life.net/study/glossary/facility/siketai/)にあるようにシケプリはWeb上で共有されますが、これを全部印刷するのは量が多くて大変だしお金もかかるということで、最近はiPad miniの画面に映しています。パソコンと違ってキーボードがないので机上のスペースを取らなくて便利だと感じています。

でも使ってみると、パソコンでしか出来ないことやパソコンのほうが便利なことも分かってきます。キーボードやカーソルがないと打ち間違いや押し間違いをしやすいと感じます(慣れてないだけですが……)。レポートを書くことや表計算ソフトを使うのはパソコンでないと大変です。もちろんアプリや外付けキーボードがあれば出来ますが。こうして色々と調べながら設定したりアプリを入れたりしているうちに、パソコンもタブレットも、思っているよりも色々なことが出来ると実感したのでした。

皆様も風邪やインフルエンザ、ノロウイルスには気をつけてください。
それではまた。