はんじゅくたまご

僕は今まで書いた記事の第一校を保存しているのですが、それによると前回編集後記を書いたのは去年の10月だとのこと。
このペースだと編集後記を書けるのは後一回でしょうか。
お硬い記事よりも肩の力を抜いて書けるので、編集後記を書くのは好きなのに……残念です。


肝心の記事の方はというと、先週の土曜日に駒場2キャンパスの生田研究室のブログです。)

企画の様子や気になる結果は記事ができるのを心待ちにしていただくとして(?)、僕の前で楽しそうにお母さんと製作している子がいたんですね。
こっちから絡んだのか、その子から話しかけてきたのか忘れてしまいましたが、いつの間にか相談したり学校の話をしたり雑談をして。
最終的に、その親子さんとはそのままお昼ごはんもご一緒させてもらいました。

とまあこんな具合に、取材(見学)に行った先で予想もしていなかったような出会いやお話があるというのも、取材の楽しいトコロだと思っています。
ちょっと体当たりのような取材の形をとれるのも学生ならでは?

その日は夕方から東大準硬式野球部の主将とマネージャーさんにインタビューというフルコース。
取材に行くまではどんな人なのか、どう話が流れるか、とか色々と心配したり緊張したりしてしまいます。
けれども、実際に会ってみると気さくで話しやすい方たちで、こちらも楽しく新鮮なお話を聞くことが出来ました。
(こちらの記事も乞うご期待!)

インタビュー後は新宿でラーメンを食べて、帰宅して、ばたんきゅー。
濃密な一日でした。(こんなに一日に取材が詰まることは滅多にないです。)


UT-Lifeはご覧の通り、「学生の作る東大HP」です。
僕はこの一日で、学生である強さを実感した気がします。

取材するときはその学生である強みを思いっきり出す。
取材先や見てくだっている方には、これ学生がやったのかと感心される。
そんなサイトにしたいと思いますね。

僕は今技術統括なので、より使いやすいサイトを作っていきたいなと。
その第二弾(第一弾は実は完了してます)を今月末に予定していますので、乞うご期待。
これからもUT-Lifeをよろしくお願いいたします。

それではまた半年後?