軽い5リンガル?

UT-Lifeをご覧になっている方の多くは、日本語を母国語とされていることでしょう。そしてまた、中学くらいから第一外国語として英語を習得し始めることでしょう。そしてそして、大学に入れば第二外国語としてさらにまた違う言語を学びます。

これだけでは気が済まなかったのか、私は大学に入って2学期に第三外国語として中国語の授業を履修し、今(三学期)は韓国語を学習しています。

おおおすごい私5個の言語喋れるじゃん超かっこよくない?!

…………。喋れたらいいんですけどね。

大学受験であれだけ勉強した英語も、受験からたった1年ちょっと経つだけで単語忘れ放題だし、ドイツ語はほんの去年のことなのに文法も単語もさっぱり覚えてないし、中国語だってわずかに数10個の単語を覚えてるだけだし。

そんな私が現在4日後に迫った韓国語の期末テストに追われて必死に単語と文法、発音を叩き込んでいます。駅の看板のハングルが読めるようになって嬉しいなぁと思っている反面、今やってるこの言語も数カ月後には全くわからなくなってるのかなぁと思うと、なんともやるせない気持ちになってき・・・

おっと、期末まだおわってないんだからこんなこと思わずに頑張って暗記しないと……。

でもこんなことを今日ふと思ったおかげで、期末終わったらまたドイツ語とかやり直したいなぁと思ったり思わなかったり。言語欲が再燃しそうです。

理系なのに言語欲って。文系に進めばよかったのかしらわたし。