時間の流れ

 今日(といっても、日付上は昨日ですね…)は、高校時代の部活、管弦学部の春の定期演奏会に顔を出してきました。

 僕は高校の部活で、部員を率先する役回りをしていましたが、その現役時代に一番小さかった後輩が今や下級生を指導しているのです!そんなに成長した後輩を見ていて、時間の流れるスピードを実感せずにはいられませんでした。

 後輩は4年もの月日を経て頼もしく成長した。
 僕自身は、きちんと成長してきているだろうか?

 もう大学生活も半分の地点を通過しようとしています。この貴重な4年間の間で、自分自身はどれだけ成長できたんだろう?そして、残されたあと2年間をどう過ごそうか? 2年なんて、考えようによっちゃあ早いのだから。
 
 桜が咲き乱れています。でも、桜が満開を迎えてから葉桜となるまでの期間は、平均するとたった10日だそうです。そんな「時の無常さ」に、ちょっとしたセンチメンタルに浸ってしまう春の夜です。