メトロに恋して

メトロに恋して

 大道です。

 「自炊をするぞ!」と意気込んでいたのは1年前、今となってはすっかり諦めました。いや、想像してたより難しいですね、料理って。とてもじゃないけど続きませんでした。

 実際どれくらいの学生が自炊できてるんでしょうか。ネガティブな期待を抱きつつ、友達に聞いてみたところ、自炊:外食=1:4くらい。やっぱり自炊はなかなか難しいようですね。(男だらけの工学部をサンプルにしたのがいけないのかも?)

 外食といっても毎日レストランに入ってるような余裕はないし、毎日ジャンクフードってワケにもいきません。僕はもっぱら学食で食べてます。

 本郷には学食がいくつもあります。一番有名なのは安田講堂地下にある中央食堂ですね。他にもカフェテリア方式の第2食堂や農学部食堂、医学部食堂なんてのもあります。その中でも僕が一番お気に入りだったのは、銀杏メトロ食堂でした。実は今日11月11日は、その銀杏メトロ食堂が3ヶ月にわたる改装工事を終え、新装オープンする日だったのです。

 昼休み。期待に胸を膨らませながら法文2号館に入ると、久しぶりの良い匂い。足早に階段を下りていきます。っと、そこで目に飛び込んできたのは食堂の外まではみ出た長蛇の列。みんな考えることは同じみたいです。諦めて中央食堂へ。和定食をごっつぉさん。

 しかし拒否されればされるほど燃えるのが男のサガってもんです。夕飯はきっちりメトロでいただきました。ごっつぁんです!

11月11日 00:00 by
大道亮


この記事には、http://www.ut-life.net/site/staff/diary/article/6/で常にアクセスできます。

掲載日:
担当: ,