1日受験生気分

期末テストを何とか切り抜けて、待ちに待った夏休みの第1日目。UT-Lifeのスタッフは、8月1日に本郷キャンパスで行われたオープンキャンパスの取材に行って来ました。

昼の12時頃にキャンパスに着き、赤門をくぐると、大勢の高校生で溢れかえってました。地方出身の僕はオープンキャンパスに来たことがなかったのですが、こんな感じだったんだなぁ、としみじみ感じたものです。

取材陣は自分の興味のある学部へ行き、そのガイダンスの様子をレポートすることになっています。でも、学部の話を聴いていると、「なるほど」と思わされる部分があったり、東大生になった僕達にとっても勉強になる所があったりするものです。まさに受験生気分。

ところで、取材陣が本当の受験生と間違われることも。キャンパス内の各所で、チラシや受験情報誌を配る手が次から次へ伸びてくるんです。取材陣専用の腕章をつけないでブラブラ歩いていると、それはもう受験生と見分けがつきません。

そんな事もありながら、受験生気分に戻って我々が取材してきたオープンキャンパス。
来てくれた受験生の皆さん、東大が気に入っていただけましたか?
当日の様子は後日レポートを掲載する予定なので、来れなかった人は是非ご覧くださいね。