卒業式

今日は、東大の卒業式がありました。

僕は去年卒業しましたが(今は大学院生です)、スーツを着て、卒業生の気分を味わいに行ってきました。今年、UT-Lifeスタッフでは、4人が卒業しました(そのうち、3人は大学院進学)。他の卒業生の皆さんも、卒業おめでとうございました。

さて、東大の卒業式は、安田講堂で行われます。ただ、卒業生約3000人に対して、安田講堂は1144席しか座席がありません。そのため、理系と文系に分けて卒業式が行われますが、それでも入りきれないため、立ち見まで出て、大変です。

安田講堂は東大のシンボルですが、普通の生活をしている限り、安田講堂に立ち入る機会はほとんどありません。シンポジウムや学園祭などの機会がない限り、卒業式になって初めて安田講堂に入ったという人もいるのではないかと思われます。やはり、歴史ある建物だけあって、荘厳な内装がほどこされており、こういう式典にはぴったりです。

大学院生ともなると、この時期には自分がお世話になった人たちが続々と大学から巣立っていきます。なかなか会えなくなってしまうのはさみしいですが、何年経ってもときどき集まって、お互い刺激を与え合いたいものです。

最後に、卒業式で一番目立っていた人の写真を掲載します。こちらは、何を隠そうUT-Lifeスタッフの仲野潤一君です。将来は公家を目指しているとのことですが、この格好のおかげで周囲の話題を独占していました。