理科一類→工学部機械工学科・産業機械工学科(機械A)(第一段階)

理科一類→工学部機械工学科・産業機械工学科(機械A)(第一段階)

1. 東大入学時に希望していた進学先はありましたか。

特になし。何となく「工学>農学」ぐらいのイメージ。

2. 進振りを意識し始めたのはいつごろですか。

入学当時から。

3. 進振りの制度についてどのくらい調べましたか。進学志望先を考えるにあたって役立ったものはありますか。

上級生の助言、工学部や農学部の先生が駒場で行っている授業。

4. 授業の取り方など、進振りのために工夫した点はありましたか。

特になし。

5. 選択肢としてあった進学希望先はどこでしたか。最終的に現在の進学先を選んだ決め手は何でしたか。

工学部機械系(編注:機械工学科・産業機械工学科・機械情報工学科を「機械系三学科」という)、精密工学科、電電(編注:電気電子工学科)、農学部フィールド科学(編注:環境資源科学課程)など。決め手はサークル。

6. 進振りで困った点、制度の問題点や進学先の様子を含め、進振りを終えての率直な感想をお聞かせください。

2年の夏までの授業では、必修科目の担当が教養学部の先生ばかりなので、物事に対する姿勢が偏ったものになっていると思う。研究する対象としての視点だけでなく、実社会に生かすためにどのように使えるかなどの視点もほしいと思った。特に数学など。


進振り体験談トップへ戻る