文科2類の点数計算例

成績表

文科2類の成績表の例
区分 科目 単位 点数
基礎科目 外国語 既修外国語 英語一列① 2 80

英語一列② 2 82

英語二列R(R) 2 82

英語二列P(P) 2 90

英語二列C(C) 2 97

初修外国語 スペイン語一列① 2 86

スペイン語一列② 2 93

スペイン語二列① 2 78

スペイン語二列② 2 85

スペイン語二列③ 2 84

スペイン語演習① 2 67

スペイン語演習② 2 84

情報 情報 2 90

基礎演習 基礎演習 2 80

身体運動・健康科学実習 身体運動健康科学実習Ⅰ 1 92

身体運動健康科学実習Ⅱ 1 91

社会科学 法Ⅰ 2 91

政治Ⅰ 2 83

政治Ⅱ 2 85

経済Ⅰ 2 65

経済Ⅱ 2 66

社会Ⅱ 2 85

数学Ⅰ 2 67

数学Ⅱ 2 69

人文科学 歴史Ⅰ 2 75

心理Ⅰ 2 82

心理Ⅱ 2 78

総合科目 A〜C B スペイン語初級(作文) 2 95

スペイン語中級(会話) 2 80

スペイン語中級(作文) 2 92

国際・地域一般 2 88

平和構築論 2 82

C 社会・制度一般 2 85

現代教育論 2 84

D〜F E 現代生命科学Ⅰ(文科生) 2 80

現代生命科学Ⅱ(文科生) 2 73

F 数理科学Ⅰ(文科生) 2 80

数理科学Ⅱ(文科生) 2 67

図形科学(文科生) 2 85

図形科学Ⅱ 2 69

基礎統計 2 70

数理・情報一般 2 100

計算手順

1. 必修科目の(点数×単位)を合計する。

  • 既修外国語:(80+82+82+90+97)×2=862
  • 初修外国語:(86+93+78+85+84+67+84)×2=1154
  • 情報:90×2=180
  • 基礎演習:80×2=160
  • 身体運動・健康科学実習:(92+91)×1=183

2. 社会科学の成績上位10単位の(点数×単位)を合計する。

但し、「経済Ⅰ」「経済Ⅱ」「数学Ⅰ」「数学Ⅱ」の中から4単位を含める。

したがって、法Ⅰ,政治Ⅱ,社会Ⅱ,数学Ⅰ,数学Ⅱの計10単位を用いる。

  • (91+85+85+67+69)×2=794

3. 人文科学の成績上位4単位の(点数×単位)を合計する。

但し、2分野にわたること。

したがって、歴史Ⅰ,心理Ⅰの計4単位を用いる。

  • (75+82)×2=314

4. 総合科目A〜C上位8単位の(点数×単位)を合計する。

但し、2系列以上にわたること。また、「○○一般」は一系列から2単位まで、A〜F全体で計4単位まで含めることができる。

したがって、スペイン語初級(作文),スペイン語中級(作文),国際・地域一般,現代教育論の計8単位を用いる。

  • (95+92+88+84)×2=718

5. 総合科目D〜F上位8単位の(点数×単位)を合計する。

但し、2系列以上にわたること。また、「○○一般」は一系列から2単位まで、A〜F全体で計4単位まで含めることができる。

したがって、現代生命科学(文科生),数理科学Ⅰ,図形科学Ⅰ,数理・情報一般の計8単位を用いる。

  • (80+80+85+100)×2=690

6. その他の単位(重率0.1)の(点数×単位×重率)を合計する。

したがって、政治Ⅰ,経済Ⅰ,経済Ⅱ,心理Ⅱ,スペイン語中級(会話),平和構築論,社会・制度一般,現代生命科学Ⅱ(文科生),数理科学Ⅱ(文科生),図形科学Ⅱ,基礎統計の計22単位を計算する。

  • (83+65+66+78+80+82+85+73+67+69+70)×2×0.1=163.6

7. 1〜6までの全ての点数を合計し、それを重率を含めた単位数で割る。

点数の合計は

  • 862+1154+180+160+183+794+314+718+690+163.6=5218.6

一方、使用した単位は

  • 必修:(5+7+1+1)×2+2×1=30
  • 社会科学:10
  • 人文科学:4
  • 総合科目:16
  • 重率0.1の単位:11×2×0.1=2.2

これらを合計して

  • 30+10+4+16+2.2=62.2

以上より指定科類平均は

  • 5218.6÷62.2=83.900…=83.90点
掲載日: 2011年8月5日 更新日: 2011年8月5日
担当: ,
タグ: なし