進振り座談会

進学振り分けは、多くの駒場生にとっては大きな関心ごとの1つではないでしょうか。今回の特集企画「進振り座談会」では、主に去年進学振り分けを終えた2006年度入学生が進学振り分けについて語ります。2008年度の進学振り分けは、初めて全科類枠が導入され、全体の傾向などに様々な変化が見られます。今後その変化がどうなるか予測するのは難しいですが、もうすぐ進学振り分けを迎える2年生の参考になれば幸いです。

注意
・記事中の表に示されている進学者数は第一段階と第二段階の合計であり、再志望は反映されていません。
・発言者の予想や考えが正しいとは限りません。ご了承ください。


関連リンク:進振りシミュレーション
進振り体験談

掲載日:
担当: ,