UTAS

2017年6月より、新しい学務システムUTAS(UTokyo Academic affairs System)の運用が開始されました。それまで使われていたUtask-Web(前期課程用)とUT-mate(後期課程・大学院用)が統合された形となっています。

 

UTASでは、旧システムと同様、履修登録やシラバス・成績・授業変更の確認ができます。20分何も操作しないとタイムアウトとなり入力した内容が消えてしまうので、履修登録の際には注意が必要です。その他、スケジュール管理機能が追加されているので、利用してみるのもいいでしょう。さらに、「授業料債権」の項目からは授業料の領収書の発行を申請することもできます。領収書は紙のものが発行されますので、1週間ほど経ってから部局の窓口に受け取りに行きましょう。

 

前述の通りUtask-web は運用を停止していますが、マスコットキャラクターであるユータス君は健在で、教養学部前期課程のポータルサイトにその姿を確認できます。ただし、UTASのページ自体にマスコットキャラクターは表示されていません。

掲載日: 更新日:
担当: , 渡邊大祐