教員インタビュー

駒場の授業を通じて、教える側は何を学生に伝えようとしているのでしょうか?また、学生は多様な分野にわたる講義をどう受け止めていくのでしょうか?教員に対するインタビューを通して、さまざまな立場から教養学部の講義を紹介していきます。


  • 情報メディア伝達論 1.情報メディア伝達論について | 2.学生へのメッセージ 前期教養学部では、大学院情報学環・学際情報学府が提供する科目 …
  • 情報科学 今回の講義紹介では、理系を中心に多くの学生が受講する「情報科学」を紹介する。講義を担当するとともに教科書を執筆された教員 …

古典中国語

「古典中国語」は2015年度から新たに始まった講義です。講義の内容や古代中国の研究について、講義を担当されている谷口洋先 …

数理科学Ⅱ

数理科学Ⅱは文科生を対象に総合科目として開講されています。講義の内容・工夫から数学の研究、さらには文科生が …

物理科学Ⅰ

物理科学Ⅰは文科生を対象に総合科目として開講されています。講義の内容・工夫から文科生が物理を学ぶ意義、さら …

イタリア語

東京大学における第二外国語のイタリア語の授業は2007年から始まりました。第二外国語としての歴史が浅く、履修者も少ないイ …

現代哲学

駒場には哲学を扱う授業が多くあります。その中でも、文理を問わず受講できる総合科目の「現代哲学」を担当されている石原孝二准 …

政治Ⅰ

文科生の選択必修(準必修)となっている基礎科目「社会科学」の1つであり、1学期に開講される「政治Ⅰ」。これが …

全学自由研究ゼミナール「英語で短編小説を読む」

1.授業について | 2.学生へのメッセージ 全学自由研究ゼミナール「英語で短編小説を読む」は毎週10ページ程度の英語短 …

物質科学基礎講義(力学・熱力学・電磁気学)

東大の教養学部前期課程では、「物質科学」と呼ばれる5つの科目(下表。熱力学・化学熱力学はどちらか一方)が理科生全員に必修 …

ALESS

ALESS(Active Learning of English for Science Students; 通称「アレ …

思想・芸術一般「言語学でのフィールドワーク」

今回の講義紹介では、総合科目Aの思想・芸術一般「言語学でのフィールドワーク」を紹介します。授業の形式から具体的なフィール …

生命科学

理科一類は1学期に、理科二三類は1学期と2学期に必修科目となる「生命科学」。大学における生物学とは、果たしてどのようなも …

日本国憲法

「日本国憲法」は駒場定番の人気授業である。今回は、非常勤講師として本講義を長年担当されている渋谷秀樹(しぶたに・ひでき) …

経済

文科生の必修科目「社会科学」の一つである「経済」。今回はその中で開発経済学を中心に講義を担当している中西徹教授に講義の概 …

身体運動・健康科学実習

平成18年度より、従来のスポーツ・身体運動から名前を改めてのスタートとなった身体運動・健康科学実習。今回は、その授業を担 …

フランス語

第二外国語を単位や点数の取りやすさで選択するのももっともな考えだ。しかし、フランス語にはそうした打算的選択を振り切るほど …

社会・制度一般「人工社会を作ろう」

今回の講義紹介では、総合科目C社会制度一般「人工社会を自分で作ろう」を紹介する。この授業は毎年夏学期に開講されている授業 …

ドイツ語

駒場で必修となっている第二外国語の中でも履修者の割合の高いドイツ語。今回は「ドイツ語」の授業を担当されている足立信彦教授 …

情報

2006年度から、1年夏学期の必修科目として「情報」という授業が始まった。今回は、その授業を担当されている玉井哲雄教授に …

中国語

近年、日中の経済一体化の流れの中で、中国語を学習する人が増えつつある。駒場でもその類にもれず、最近では多くの学生が第二外 …

韓国朝鮮語

日本の隣国、韓国・朝鮮で使われている韓国朝鮮語。今回は、「韓国朝鮮語」の授業を担当されている月脚達彦准教授に、韓国朝鮮語 …

ロシア語

ロシアの経済的隆盛を背景に、最近ますます影響力を増してきたロシア語。今回は、「ロシア語」の授業を担当されている浦雅春 教 …

スペイン語

スペイン・中南米をはじめ、近年アメリカ合衆国でも話者が増えているスペイン語。今回はそんなスペイン語の授業を担当されている …

基礎統計

今回の講義紹介は、総合科目「基礎統計」について紹介する。毎年非常に多くの学生が受講する科目である。この講義を担当している …

国際関係論

グローバル化が進む中、私たちは国際関係をどのように見ていけばいいのだろうか。今回の講義紹介は、「国際関係論」担当の古城佳 …

英語一列

  • 英語一列 英語一列(以下、英語I)は、文科一類から理科三類までの全ての学生が、一年生の一年間学ぶ科目である。東京大学教養学部英語部 …
  • 英語I ※2006年度入学者より、英語教育のカリキュラムが大幅に見直され、同時に英語Iテキストが変わりました。この記事には古い情 …

英語二列(PO)

英語二列という講義は、1年生の夏学期・冬学期および2年生の夏学期に、文科一類から理科三類までの全学生が必修科目として受講 …

ジェンダー論

今回の講義紹介では、総合科目「ジェンダー論」を紹介する。この授業は毎年夏学期に開講されており、常に教室が満員になるほどの …

現代教育論

今回の講義紹介では、毎学期開講され、非常に多くの受講生を誇る人気授業「現代教育論」を紹介する。講義を担当する教員の一人・ …

史料論

2006年度から始まった「方法基礎」は、受講者が文科三類の学生のみに限定されているために少人数制での密な授業が行われてい …

基礎演習

今回の講義紹介は、文系の1年生を対象として夏学期に行われている必修科目「基礎演習」を紹介する。この科目は、学生が25人程 …

科学哲学

今回の講義紹介は、毎年夏学期に開講されている「科学哲学」について紹介する。この講義を担当している野矢 茂樹 助教授にお話 …

現代生命科学I

講義紹介の第4回は、文系の学生を対象として開講されている「現代生命科学I」を紹介する。講義を担当する石浦章一教授にお話を …

認知脳科学

講義紹介の第3回目となる今回は、総合科目として開講している「認知脳科学」を紹介する。この講義を担当している村上郁也助教授 …

物質・生命一般「バイオテクノロジー基礎」

総合科目E系列「物質・生命一般」の一つに「バイオテクノロジー基礎」という講義があります。この講義では農学生命科学研究科の …

物質・生命一般「バイオテクノロジー基礎」

総合科目E系列「物質・生命一般」の一つに「バイオテクノロジー基礎」という講義があります。この講義では農学生命科学研究科の …

科学技術社会論

講義紹介の第2回目は、藤垣助教授へのインタビューをもとに執筆いたします。 藤垣助教授は、今年度まで「システム論」の講義を …