主題科目ルポ

前期教養学部では、必修科目・総合科目のほかに、主題科目というゼミ形式の講義があります。一言でゼミ形式と言っても、教官が黒板を使って授業をする通常の講義のようなものから、牧場や演習林で合宿しながら学ぶものまで、その内容・講義形式は多岐に亘ります。受講した学生の立場から、駒場で開講されている様々なゼミを紹介していきます。


医学に接する

このゼミは、少人数に分けられたグループで医学部の先生の講義を聴いたり、実際に病棟を見学したりするゼミです。 理科三類の学 …

精密工学メカトロニクス入門

工学部精密工学科による全学体験ゼミナールを受けてきました。定員8名という規模の小さい主題科目でしたが、そのぶん通り一遍の …

囲碁で養う考える力

東大のゼミ授業の中に、「考える力を育てる・コントラクトブリッジ」と並んで、知的ゲームを通じて勉強するという特徴的な「囲碁 …

ロボティック医療システム

このゼミでは、最先端の医療ロボットを実際に操作することができます。現代のように医療技術が高度化した現場では、より精密・正 …

戊辰戦争と史料学

このゼミは本郷の史料編纂所で行われたゼミです。ゼミの名前から分かるようにこのゼミで扱った史料は戊辰戦争について書かれたも …

心に挑む―東大の心理学

今回は、主題科目の中の「心に挑む―東大の心理学」をご紹介します。毎回違う先生が講義をするというオムニバス形式のゼミで、受 …

考える力を育てる/コントラクトブリッジ

駒場で開講されている主題科目には、集中講義などさまざまなタイプのものがありますが、このゼミは毎週1回90分の授業形式で行 …

海で学ぶ-臨海実験所における海洋体験実習-

このゼミは神奈川県三崎にある東大の臨海実験所で、地質見学や海中ロボット操作、プランクトンの採集観察など、海に関する様々な …

東京のインフラストラクチャーを歩く

教養学部前期課程の授業では、工学部社会基盤学科の10人の先生によるオムニバス講義「東京のインフラストラクチャー」が総合科 …

小型風力発電を通じて環境エネルギーを考える―2

今回は、全学自由研究ゼミナールの中から「小型風力発電を通じて環境エネルギーを考える―2」を紹介します。このゼミでは、風力 …

伊豆ゼミ

「伊豆ゼミ」――東大生ならば、この言葉に聞き覚えのある人も多いでしょう。東京大学は、全国7か所に大小様々の演習林を保有し …

法と社会と人権

「法と社会と人権」は、別名「川人ゼミ」と呼ばれて駒場生に親しまれてきました。このゼミは1992年以来行われており、比較的 …

21世紀の植物科学

植物はどうやって生きているのだろう、と考えたことはありますか?「21世紀の植物科学」と題したこのゼミでは、新しくわかって …

医科学研究最前線

「學術を研究して之を實地に應用し、以て國民の衞生状態を向上せしめる」 これは、破傷風菌の純粋培養に成功するなど数々の業績 …

動物を利用して生きる術

農学部の一部の専修には牧場実習というものがあり、東京大学の付属牧場でヤギやウシなどの家畜に関する実習を行います。しかし、 …

言語と情報

今回は、全学自由研究ゼミナールの中から「言語と情報」というゼミを紹介します。このゼミは、パソコンにおける自然言語の扱い方 …

地震学概説

駒場で開講されている主題科目にはさまざまなタイプのものがありますが、今回紹介する「地震学概説」は、その中でもかなり通常の …

じっくり学ぶ数学

大学の数学の授業は、1年間に教える内容がとても多くて、授業のスピードが速いと思っている人も多いのではないのでしょうか。実 …